Makoto Design Roomのホームページ制作道具とスタイル 富山市フリーランスデザイナー

Makoto Design Roomの制作手法をお伝えいたします。

「どのような作り方で作られているのですか?」「ソフトはPhoto Shopとか?」などとご質問をいただきますので、公開できる範囲で、マコトデザインルームのウエブ制作工程についてお話しいたします。

ホームページ制作について 使用ソフト

マコトデザインルームでは、ホームページ制作の際、

  • adobe社のMUSE
  • WordPress
  • Adobe社のillustrator
  • Macのフォトアプリ

この4つの制作ソフト&アプリを使用して制作いたします。

制作の流れ

まずはadobe社のMUSEを使用して大枠のデザインを作りこみます。

その後、バナー等、繊細なデザインを要する部分はillustratorを使用して

各種デザインの作り込みをいたします。

ウエブサイト完成後はクライアント様の方でも更新していただけますよう

大枠の出来上がったウエブサイト上にWordPressを搭載します。

これによりページが増えるごとに、検索エンジンに対して優位性が増します。

各種画像の整え画質調整などはmacのフォトアプリ(とっても優秀)を使用し

明るくしたり色味を変えたりトリミングしたりなどで体裁を整えます。

WordPressを搭載するとは?

ホームページをこれから始めようという方々の

大多数がWordpressであったり

JIMDO,WIX等の無料ホームページ作成サービスへと移行を始めています。

特にWordPressは最初はなかなか理解しづらい

(つまりできる内容が多岐にわたりすぎている)部分はございますが

ホームページ制作ソフトとしましては、他の追随を許さない素晴らしい仕組みを持っています。

マコトデザインルームでは、各更新が必要なページ&ブログ等は

MUSEでお作りしたサイトとほぼ同じデザインでワードプレスを整えます。

(スタイルシートを使用してデザインを統一いたします)

これにより、本家ウエブサイト▶︎WordPressページへの移行があっても

その違和感を気づかれることはまずありません。

何よりも検索エンジンに強いサイトを作ることが可能であり

実質的な影響力で言えば、私はこの作り方は最強に近いと感じています。

MUSEを使用することで、デザインに関しましても、ほぼあらゆるスタイルにご対応できる準備ができております。