ホームページ制作のメリットとデメリット

WEBでの展開 メリット&デメリット

ホームページは今やビジネスでの必需アイテム。

お店を開いているからには、必ず持っていたいツールではあります。

現代人は、知りたいことがあるとまずは検索をします。

それらの検索上で情報(地図・連絡先・メニュー等)が見つからないということは

それだけで、とても大きな機会を逃してしまっているということになります。

このページでは、WEB戦略でのメリットとデメリットをお伝えいたします。

ホームページを制作した際のメリット

まず、客待ち商売の場合(カフェ・飲食店・美容室等)は

ホームページを設置しますと、確実に来客数は増えます。

マコトデザインルームが手がけてきたホームページをもとに数字を割り出すならば

1日平均通常の1店舗で、3〜5人ほどが地図&アクセスページまでたどり着いています。

客単価により成果は大きく違うとはいえ、これは大きな数字だといえます。

ホームページを制作していなければ、アクセスすることがなかった新規お客様に

日々アクセスすることができ、しかも努力次第ではその数字を何倍にもあげることができる。

これはインターネットブランディングの最大の醍醐味です。

また、作り込むならばどこまでも作り込むことができる

ある意味、限界のないような広告媒体ですので、

オーナー様のアイデア次第で、とてつもない大きな商機を生み出すことさえできるでしょう。

もう旬は過ぎたとはいえ、インターネットでの広告はまだまだこれからであるといえるでしょう。

やがてテレビ局などが同時配信を当たり前のこととして始めたならば

人々はもっともっとインターネットを活用することになります。

ですから、単純に考えますと、ホームページ制作の最大のメリット。

それは拡散の力であるといえます。

あらゆる数多の広告よりも広告費はかからず

最大限のパフォーマンスを見せる。

小さなお店こそ導入するべき救いのツール。

それがホームページです。

ホームページを制作した際のデメリット

あまりデメリットになるようなことはないはずではありますが

もしもホームページ制作にデメリットがあるとすれば、大きなデメリットが二つあります。

一つ目は、やたらと営業の電話がかかってくるようになるということ。

特に最初の1ヶ月は本当に煩わしいほどにかかってくることがあります。

貴店のホームページが素晴らしければ素晴らしいほど、拡散の力を持ちます。

ということは多くの人々の目に触れることになりますので、必然的に

営業の人々の的になります。

これを避ける方法は、徹底的に相手にしないことに限ります。

数ヶ月もすればその数はほとんどいなくなりますのでみなさまには

最初の数ヶ月だけは、無難にあしらわれたらとお伝えしております。

もう一つのデメリットは、もしも更新がおろそかになった場合、

お店の業務が怠慢に見えてしまうということです。

せっかくお作りするホームページなのですが

どうもオーナーさまの中には、ホームページは作りっぱなしでいいのだと

ご自身で時々見てみるということさえもなさらない方が多々いらっしゃいます。

ホームページ内のブログ、その他最新情報は逐次更新することで

お客様はお店から新鮮な印象を受け取り、来客につながるのですから

更新はとても大切なお仕事の一つです。

これをおろそかにして、ホームページを孤島のような扱いにしてしまいますと

それはとても大きなデメリットとなります。

マコトデザインルームでは、頻度、濃度に合わせ

様々な価格で更新をサポートするプランをご用意しております。

ぜひ一度ご相談くださいませ。